もいっかい、神呪寺

| コメント(0) | トラックバック(0)

130330-125458.jpgこの前はgoogle map先生の仰るとおりに歩いて非道い目にあった「神呪寺への道」。
このままで終わるのはちょっと悔しかったので、あれから機会をうかがっていました。
時々、シフトの都合で連休をいただけるので、お休み2日目を活用していってきました。
「西宮流(にしのみや・スタイル)」サイトの桜噺も私をあおります。
さて本日のルートは、本命の神呪寺への道が困難であることがわかっていましたので、JRさくら夙川から阪急夙川までを川伝いに歩き、甲陽園まで電車を使いました。
ま~予想通り、桜は咲いちゃったのですごい人出。
もう、梅田の交差点よろしく手に手にお弁当の入ったレジ袋を持つ人たちでごった返しています。子供の頃に連れて行かれたお花見とは、ずいぶん様子が違っているように感じました。

だいたい、お弁当類は出先でどこでも買えるもの、になりましたものね。それにお弁当を買うのに抵抗がなくなったように思います。
自分がしているのはよくて、他の方々がなさっていると言って苦情を言うのもおかしいことですけどなんかいやだ。もっとひっそり隠れてなさればいいのに、なんて私が言うのも変ですね。
130330-132139.jpg
今回はちゃんと神呪寺さんのサイトで道程を調べました。「郵便局のところを入ってきて、そのまま北上」なるほど、アンネのバラの教会に上がっていくところではなくて、も少しさきですか...と、進みましたところ、やっぱり階段でした号泣。

前にも書きましたが、このあたりの人たちの日常とはどんなものなのか想像だにできません。確かに眺めはすごくよくて、空気も美しいですけどね。
やっぱり何度か休憩しながら、坂を上がっていきました。

前に来たときは冬場だったのもあり、他に歩いてくる人をお見受けすることがありませんでした。きょうはもう、花が人を呼んでいます。結構なお年寄りから自慢げに大きなカメラを手にした人たち、それと坂を下ってくる、帰り道の人などもかなりたくさん見かけました。これらの人がすべて私と同じ理由で神呪寺さんを目指しているわけはないので念のため。

130330-133051.jpg甲陽園のビゴの店でパンを2個買ってたどり着いた神呪寺さん。
なるほどたくさんの人たちを引き付けるわけです。冬場とは打って変わってよい眺め。下の駐車場は満車、あとからあとから人が上がってくるし、茶店も今回は営業中でしたww。

やはり2度目となると体の様子が違いました。
しんどかったですが、距離感があるのでとても冷静に歩けたと思いました。それに継続は力だと思います。体が違ってきているのはもう、確かなことです。筋力は明らかについています。まだ足りないのは呼吸器系の鍛錬かな。
それから、モバイル環境の充実も私に余裕を与えています。mapを広げたり、写真を撮りながらtwitterにあげたり。

大満足のハイキングの帰りは、甲山大師から阪神尼崎まで一気に下りました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://rocket-port.com/mt/mt-tb.cgi/157

コメントする

このブログ記事について

このページは、mazbaが2013年3月30日 21:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「とっても狭~いエリアの桜前線事情」です。

次のブログ記事は「2イニングだけ試合を見た。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。