春の海 ひねもすのたり のたりかな

| コメント(0) | トラックバック(0)

なんだかものすごく忙しい1月下旬から2月があっという間に過ぎて、どうしましょう3月です。
130312-121340.jpg
それも10日を過ぎてしまいました。
このところの寒暖の差にはもう、驚くしかありません。
そのせいか、職場の入居者の皆さんにも体調不良続出で大わらわ。
私も心身ともにぐったりのこの一週間でした。
今日こそは!ともう、出かけるところを探してでも出かけました。
行先はふふふ、今日はもう、海辺でしょう。

...とか言いつつ、ここは甲子園!!?エエ今日はオープン戦 VS ヤクルト...これ以上ない野球日和、抜けるような!青空快晴ではありませんか。そのうえ6-4で勝ちました。


2013-03-12-01.jpg甲子園はランチをいただきましょうと立ち寄っただけでして、もうすぐセンバツだし、どんな具合かな~と見たらたまたま今日はやっていたというわけです。

ダイエーでちょこっと買い物をして22番口あたりのベンチで、六甲おろしを聞きながらのお昼、これって贅沢だと思いました。

「野球塔」の下には高校野球の歴代優勝校のプレートがありますので、わが海草中学の名前のところを綺麗に拭いてきました(笑)。試合開始30分前の先発アナウンスから応援団の音を聞いてからサテ本日の目的に向かって再度歩き始めます。

130312-132736.jpg正式名称をご存知ですか?知らなかったですわ~。
「大関酒造今津灯台」です。
現役最年長の灯台、木造です。

先ごろ行ってみた尼崎の閘門では、五合橋側からではまったく近寄れないシロモノだったわけですがここはよいですね。スグ前までいけます。

今津灯台物語~大関酒造の公式に詳しい来歴があります。
なんとまあ、民間の持ち物、なんですよ。
京阪神、大阪文化圏はこういうのが多いです。
その最たるものは「大阪大学」ですけどね。
京都に帝大があって「んな近所にもういっこ、て、いりまへんやろ」と言われたのでカチンと来たかどうか、半官半民で設立されたのが始まりなんですよね。お上に頼り切らない気風の表れでしょう。
尼崎の市外局番06も尼崎紡績が電話線を引き込む出資をして、06をもらいました。

で、今津灯台です。

130312-131151.jpg


もとはここが港の入口だったのですが、ご承知の通りすっかり湾岸の埋め立てがすすんでしまい、外海は随分向こうのほうです。周辺にはマンションや工場が立ち並びました。
それでも申し訳程度とはいえ、渚が残されています。
ここで海水浴をしたい人はたぶんいないでしょう。
まあでも、波の打ち寄せる静かな音にはこのところ多忙でささくれ立った心が優しく癒された思いです。
与謝蕪村の句がふさわしい、春近い昼下がりでした。

本日の歩行距離

自宅~甲子園~今津灯台 約6キロ
かえり
今津灯台~国道2号 津門あたり 約2キロ

久しぶりだったので10キロ未満ですがよしとせい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://rocket-port.com/mt/mt-tb.cgi/152

コメントする

このブログ記事について

このページは、mazbaが2013年3月12日 16:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「街中に梅林(笑)」です。

次のブログ記事は「本日はうろうろ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。