娘の呼出しにホイホイ出かけた梅田から

| コメント(0) | トラックバック(0)
先週は出かけたかったのですが、仕事がとっても大変なことになっておりくたびれたので1週間あいた「近くにいきたい」です。
今回は、帰り道を歩くことになりました。
珍しく大学生の娘が「お昼梅田で」と誘ってくれたのです。
梅田阪急がきれいになってから、アタシまだ出かけていない、というのです。
何を買い物するとか目的は特にないのでしょうが、まあいいでしょう。
吹田で一コマだけ講義があるのでお昼に待ち合わせてご飯を食べて、しかる後に娘は再び豊中キャンパスにサークル遊びをしに行きました。
K0030020.JPG K0030021.JPG
よしよし。
それでは母は帰ることにしよう、ウン歩いてね。
先ごろ天保山に出かけたときは大型車の多い43号線を行きましたので、胸が苦しくなりました。
サテ2号線はどうでしょう?
午後3時過ぎに梅田を出て、えんえんと2号線を歩きます。
K0030022.JPG K0030023.JPG

オートバックスの創業者である住野敏郎さんの像がある交差点を過ぎて
淡々と歩きます。
12月に尼崎の湾岸まで歩いて、足が痛いと困っていたのですが、きょうは全く平気なのです。
不思議だなと思いませんか?
息苦しさもさほどではございません。
淀川を渡って、左門殿川を渡って、全然痛くないので不思議です。
残念ながら自宅まで完歩はせずに、阪神バスで約10分乗って最寄まで来ました。
時間切れです。
股関節はちっとも痛くなかったのですが、足の裏は痛くなりました。

google mapでおよそ7.5km歩いたようでした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://rocket-port.com/mt/mt-tb.cgi/149

コメントする

このブログ記事について

このページは、mazbaが2013年1月29日 19:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「尼崎の知っている人は知っている名所」です。

次のブログ記事は「街中に梅林(笑)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。