理屈をこねても本当のところは

| コメント(0) | トラックバック(0)

おじいちゃんのことや、じぶんの楽しみとか、理屈は申しますが本当はですね。
体のために歩くのです。
通勤は自転車で5分、職種は何でも屋といっても基本は事務。
8時間勤務のあとにトレーニングをするのは簡単ではございません。
休日に外出しても、せいぜい目的がしっかりした買い物。
そんなことでは日に日に体がなまってしまいます。
太ります、筋力が落ちます。
何より、休みに家事をしても2時間がせいぜいです。それ以上やるとハラ立ってきます。
「なんで休みなのに家の事ばっかりせなアカンの、私ばっかり」
なんていう思考回路は不健康のもとです。
だいいち、2時間程度本気を出したら始末のつくレベルの家事しかしません。
なので、終了後何をするて、「休みだから休もう」なんて言い訳で、ゴロゴロするだけ。
結局だらけた生活をすると、ロクなことは考えないし体は余計にダルクなります。

かといって、毎回、費用をかけて観光地に拝観料を払うのも実際続きません。

毎週梅田に出かけて、まあ、楽しいですけど、あれはたまに行くから面白い、非日常なのです。
どうせ華やかな雰囲気で、不要な買い物をして後悔して帰ってきて、ちーとも「疲れが取れない」休日になってしまいます。

ということで、じぶんの体のために、歩いてみることにしました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://rocket-port.com/mt/mt-tb.cgi/133

コメントする

このブログ記事について

このページは、mazbaが2012年9月 3日 21:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「私が歩く理由」です。

次のブログ記事は「なるほどな、とおもえること。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。