Home> 内輪 > ケット・シー機能停止

ケット・シー機能停止

  • 2007年6月10日 21:52
  • 内輪

今日未明、北の大空洞内第1分岐点付近で、デブモーグリとケット・シーの機能が停止しました。
当時、パーティーメンバーとして行動を共にしていた飲食店経営ティファ・ロックハートさん(20歳)が再起動を試みて往復びんたを3往復したところ、異常音を発して黒煙があがったことを飛空挺ハイウィンドのレーダーが確認しました。

北の大空洞は家電リサイクル法施行以来、家電製品の不法投棄が後を絶たず、星を救うメンバーはティファさんにデブモーグリとケット・シー本体の回収を強く求めています。
「星を救わにゃならんのに、星にゴミを捨てて、どーすんだ!」
メンバーの不祥事にアバランチリーダーのバレット・ウォーレスさん(35歳)はハンドガンを連射したところ、娘のマリンちゃん(5歳)に「とうちゃん、鉄砲の弾を散らかしちゃダメでしょう」と諭され泣き崩れてしまいました。

Index of all entries

Home> 内輪 > ケット・シー機能停止

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top